〒471-0025
愛知県豊田市西町2-19 豊田市職員会館1階
TEL:(0565)34-6860
FAX:(0565)34-6028
E-mail:yahagiyahagigawa.jp
豊田市矢作川研究所は、矢作川の豊かできれいな水の回復、
また、人々の生活にうるおいとゆとりを与える川づくりをめざして、
調査・研究活動をしています。
豊田市矢作川河川環境活性化プランを策定します。
詳しくはこちら 
 


2015.5.11
2015年 矢作川「川会議」を開催しました!
5月9日(土)に第15回となる矢作川「川会議」が古鼡水辺公園にて開催されました。「母なる川、矢作川の...つづく
2015.4.10
2015年 矢作川「川会議」開催のご案内
第15回目となる今年の矢作川「川会議」は以下の要領で開催します。多くの方々のご来場をお待ちしています...つづく
2015.2.19
平成26年度矢作川研究所シンポジウムを開催しました
 今年度のシンポジウムは「矢作川の“水”を考える-良い水のものさしとは-」というテーマで2月14日(...つづく
 
2015.4.30
No.115 ウツセミカジカを掲載しました
本種は日本固有種の淡水魚で、河川にある浮石に産卵床をつくり産卵し、ふ化した仔魚は海へ降り稚魚期を経て、再び河川に戻る生活史をしています。食用として、から揚げやカジカ酒として楽しめる肴でもあります。
初春、葵大橋周辺で水生昆虫の調査中に卵塊が採集され、一部を研究所でふ化させて仔魚の観察を試みました。ふ化後3日目には、すでに大きな口が形成され、餌を食べていることも確認できました。
矢作川での産卵場所や仔魚の生態などの記録は少なく、魚類の多様性を保全する上で重要な情報となります。